お菓子ブログいとをかし

美味しいお菓子大好き♪
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# モーテン・ヘイバーグ氏、ご来仙♪
モーテン・ヘイバーグ氏
バレンタイン直前♪
飽きもせず、再びサロン・デュ・ショコラに行ってきました。

13日は15時から、DESSERTCIRKUS
モーテン・ヘイバーグ氏が仙台三越にご来店〜〜♪
トークショーで色々聞いてきたので、UPしたいと思います。

上の写真の丸いチョコ『フレダ』(¥1,470)は新作。
チョコの中に、ホワイトチェリーやダークパッションなど
フルーツのフレーバーが付いたマジパンが入ってます。

買ってきませんでしたが、ブラックカラントがオススメ♪

マジパンとは、アーモンドに砂糖などを入れてペースト状にしたもので
デザートサーカスでは、スペイン産のアーモンドを使用。
ヨーロッパでは、ケーキや、パンなどにもマジパンを入れたりと
ポピュラーな食材の1つなんですって。

「日本でいうとアンコみたいな感じ」と仰ってました。
カントリーマアムに白餡が使われてるのと似てるのかな。

さて、そのフレダを美味しく頂くには?
一口目は、マジパンの食感を味わい、
二口目は、噛まずに口の中でゆっくり溶かしながら、
カカオの風味やフルーツの酸味を楽しむ。

そんな事を仰ってた気がします(うろ覚え。。)

でもチョコと言えども、ショコラティエやシェフの思いが
その小さな1粒1粒に込められてるので、
やはりご本人のお話を聞けて良かったです♪

For JAPAN
1枚目の写真左は、チョコレート エイド フォー ジャパン(¥630)。

私が買ったのは、カカオ37%使用のミルクチョコレート。
カカオのパワフルさを残したくて、こだわっての37%なんですって。
ちなみに、東日本大震災復興支援チョコ。

これはねー、舐めてるとキャラメルのような風味が広がって
試食の後、思わず買っちゃったw

はぁ(*´∀`*)モーテン・ヘイバーグさん♪
ホント、写真通りで優しい雰囲気そのままのイケメンでねぇ。
サインはもちろん、一緒に写真も撮って頂きました(〃ノ∇ノ)照れッ
肩にスッと手を回してくれる辺りがスマートよねぇ。

ようこそSENDAIにおいで下さいました♪
美味しいチョコをありがとう(´艸`o)゚.+:

そんなこんなで我が家のバレンタインは終了で〜す。

〈関連記事〉
2009 サロン・デュ・ショコラ
2010 サロン・デュ・ショコラ
2011 サロン・デュ・ショコラ
2012 サロン・デュ・ショコラ
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:05 | category: サロン・デュ・ショコラ |
# 2012 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
サロン・デュ・ショコラ
2012年最初の更新です〜。
バタバタしてて、気が付いたらすっかり2月。

バレンタインシーズン到来。
仙台三越で開催されているサロン・デュ・ショコラ
今回も行って来ました〜。

サロン・デュ・ショコラは、日本に上陸して今年で10周年。
それを記念して、今回のテーマは
祈り・願い・欲求・願望などを意味する『10Desire』。
なんと、日本だけの完全オリジナル企画なんですって。
本場パリの2011年のテーマは『バロック』でした。

さて。年に1度のチョコ祭り、今年も漁ってきましたよ。

上の写真中央、四角い箱のものは、9人のショコラティエが
それぞれにレ(ミルクチョコ)に挑んだ「レの玉手箱」。
『セレクション・レ』(¥3,780)。

写真右上、淡いグリーンの箱はラデュレのマカロン(1個¥250位)。
バレンタイン同様、14日まで期間限定で出店中です。

マカロンって、冷蔵庫から出して数分待つのがポイントよね。
そうすると、サク、モチ、フワ〜〜♪んで、ムハ〜(*´∀`*)
日持ちしないマカロンは、やっぱり美味しいねぇ。
是非、サロンで味わいたいわ〜。

あとは、毎年買ってしまうサティの生チョコ。
おかきの柿山のハートのお煎餅などなど、今年は少なめ。
写真左にちょっと写ってる丸いチョコはデザートサーカスのもの。
マジパンをチョコで包んであるそうで、食べるの楽しみ〜〜♪

さて、イートインはBABBIのジェラート(2種盛り¥600位)
BABBI
左はビスケット、右がダークチョコレート。
ダークチョコレートの方は、チョコが深いわぁぁ。
それを食べたせいか、ビスケットの方はアッサリ感じました^^;
それなりに甘かったとは思うんだけどw
ジェラート
BABBIのジェラートは昨年も食べたんだけど、
昨年の方がコーンとかチョコンて乗ってて、可愛かったなぁ。

サロン・デュ・ショコラin仙台は今年で4回目だけど、
1、2回目のイートインはショコラバー、
3、4回目はBABBIのジェラート。

他県のデパートで開催するサロン・デュ・ショコラのイートインは
もうちょっと豪華に見えてしまうのは気のせいかしら…。

ひとまず、今年もチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラに
足を運べて満足、満足♪
バレンタインが近づくにつれて完売商品が増えるから
早めに行くのがオススメ〜〜。

〈関連記事〉
2009 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2010 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2011 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2012 モーテン・ヘイバーグ氏 ご来仙
2013 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:25 | category: サロン・デュ・ショコラ |
# 2011 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
チョッコレート♪チョッコレート♪
2011年も仙台三越で開催されてるサロン・デュ・ショコラ
行ってきたよ〜。
バレンタインまで10日もあるな…と思いつつも、いろんな都合で
開催初日の4日に行って参りました。

上のチョコは、セレクション クリュ(¥2,205)。
M.O.Fの方々6名が作ったショコラが一箱に詰まっているから
あの人のもこの人のも食べたい!って時にオススメw


そして今回のイートインは、BABBIジェラート。(2種盛り¥683)
うまっ!!
上はアーモンドのジェラート『マンドラッチョ チョコクロック』。
下が『ティラミス』。
『マンドラッチョ』は初めて食べたけど、もれなく美味しくて。
『ティラミス』は、すっっごく美味しいティラミスを
そのままジェラートにしました!って感じで激うまでした。


私が行った4日は、M.O.F.の一人、アルノー・ラエール氏が来店されてて
マシュマロ使ったお菓子のデモンストレーションしてたっけな。
トロトロのチョコに、マカダミアナッツたくさん投入してたよ。
ショコラティエが来てたのだ
M.O.F.って、日本で言うとこの『人間国宝』に相当するらしいの。
サロン・デュ・ショコラでは、そういう方々がこだわって作った
と〜〜っても美味しいチョコに出会えるから、素敵なイベント♪

〈関連記事〉
2009 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2010 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2012 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2012 モーテン・ヘイバーグ氏 ご来店
2013 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
| comments(0) | trackbacks(0) | 22:31 | category: サロン・デュ・ショコラ |
# 2010 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
クマさん可愛い♪
いよいよバレンタインデーです!
そして団地妻は今年、前厄です(関係ないかw)

今年もサロン・デュ・ショコラ仙台三越で開催されてたので
土日を避け、12日の金曜日に行ってきました。
仙台三越では昨年に引き続き2度目の開催。(昨年の記事はこちらから♪)

『サロン・デュ・ショコラ』とは、パリ発のショコラの祭典です。
パリにショコラティエ達が集まり、新作発表をしたり、コンテストやショーもあるらしく
“ショコラ版パリコレ”って感じみたい。
ホント芸術的というかお洒落というか、パリっぽい(?)よねw
ちなみに今回のテーマは『オペラ』らしい。

さて本題に戻るけど、このサロン・デュ・ショコラは5日から開催していたので
12日なんかに行ったら、案の定、品切れ続出してました(´ω`。)
パンフレットまでなかったのはいただけないなーー。
でも今年はあまり高いのは買わないつもりだったから、まっ、いいけど。
今回は“可愛い♪”と思ったクマさんのチョコ(上の写真)を買いました。
味じゃないんだ、見た目なんだよって感じだったー(爆爆)

って事で、美味しいのは少し食べれば満足なので、お目当てのショコラ・バーへ。
併設されたショコラ・バーでは、ボンボンショコラセット(¥1,000)というのがあって
ドリンクと、サロン・デュ・ショコラで販売している、いろいろなブランドのチョコを
メニュー(今年は15種類)から3点選べるので、気になる物が味わえます。

NEC_0132.jpg

どれも個性があってすっごく美味しかったので、手前(右)からご紹介します。

オーバーバイス氏(ルクセンブルク)作 『トリュフ・フランボワーズ』
外はパリッとして、中には柔らかいフランボワーズガナッシュが入っていました。
フランボワーズの酸味が強すぎず、かと言ってチョコも甘すぎず、
フルーティーでさっぱりとした味わいでした。

フランク・ケストナー氏(フランス)作 『カカオエット』
アーモンドとかヘーゼルナッツならよくある気がするんだけど、
中がなんと滑らかなピーナッツのプラリネ。
そして少し塩気があって、ピーナッツを食べてるような、チョコを食べてるようなw
ちなみにフランク・ケストナー氏は昨年、三越に来店してくれて一緒に写真撮ったよ♪
彼はイケメン(爆)

メゾン・フェルベール氏(フランス)作 『オペラ』
ブラックチョコレートの中はほろ苦いコーヒーのガナッシュ!大人な味♪
滑らか〜なガナッシュの中にサクサクしたものが入ってて食感も楽しめました。

3点に共通して言えるのは、ホントどれもチョコが繊細というか
愛情込めて作ったのが伝わってきて、食べずに大事に宝石箱にしまっておきたい
そんな風に感じました(*´。`*)高いだけあってレベルが違う。。

ってね、自分で書いててなんか彼らの名前にあまり違和感を感じないと思ったら
昨年もショコラ・バーで同じショコラティエのチョコ食べてた(゚0゚*)ハッ
フェルベール氏のは昨年食べてないけどさ、たまたま一緒でビックリした。

あ〜、サロン・デュ・ショコラ今年も行けて良かった♪

〈関連記事〉
2009 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2011 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2012 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2013 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
| comments(2) | trackbacks(0) | 20:14 | category: サロン・デュ・ショコラ |
# 2009 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
チョコって幸せの味
仙台三越7階で、3〜8日までサロン・デュ・ショコラが開催されています。

前にもちょっと書いたんだんけど、サロン・デュ・ショコラはパリ発チョコレートの祭典。
今回、東北初上陸という事で、私、3日に行って参りました。
平日だからか、お客さんは少なめ。
でも『ショコラとアート』という2009年のテーマの通り、見応えのあるショコラばかりで
見ず知らずの奥様と「すごいわね〜」ってなってた団地妻です。

3日は、フランスのショコラティエ フランク・ケストナー氏が来店。
フランク氏は、18人しかいないM.O.F(フランス国家最優秀職人)のうちの一人。
ショコラティエ部門で最年少で取得したそうよ。

〜 M.O.F(Meilleur Ouvrier de France) とは 〜
各分野のフランス第一等職人を選出するコンクール。
3年に一度開催され、M.O.F(フランス国家最優秀職人)獲得はすべての職人の憧れであり、
最高の名誉であり、M.O.Fは、調理服の襟がフランス国旗のブルー・白・赤(トリコロール)を
着用できるんですって。

そんな彼が来る予定の時間まで、少し時間があったから特設されたショコラバーへ。
ショコラバーは、11種の中から3つ、好きなショコラを選べて、ドリンク付きで1000円。
上の写真はそこで食べてきたショコラ。

手前が、フランク・ケストナー氏(フランス)作の『サンフラワー』
ヒマワリの種のプラリネで、一口食べるとサクッといい食感。
中はアーモンドやヘーゼルナッツが香ばしい。
ヒマワリの種がこんなにお洒落な味に大変身♪

真ん中が、ジャン=シャルル・ロシュー氏(フランス)作の『メーカーズマーク』
老舗バーボンのメーカーズマークを使用したちょっぴり大人の味。
でもお酒お酒してなくて、ガナッシュがほんのりお酒の味。
甘すぎず、すごく食べやすかったなぁ。すっごい滑らかだった。
ポイントはやっぱりメーカーズマークの蝋印かしら♪

奥は、オーバーバイス氏(ルクセンブルク)作の『フルーツシトロン』
これは今回、日本のサロン・デュ・ショコラのテーマを受けて誕生したボンボンらしい。
チョコとレモン、という組み合わせに一瞬ためらったけど、“絶対美味しいはず”と
妙な確信を持ってオーダーw
食べたら、これはもうホント!衝撃的でしたよーーー。
カカオ40%のレモンフレーバーのガナッシュは、レモンとチョコが見事に融合!
色も鮮やかで、なんか食べるのがもったいなかったw

今回食べてきたチョコは、全部サロン・デュ・ショコラで販売中のものです。
いや〜、しかし一口食べてホント美味しくて、すっごい幸せ〜♪ってなった。
確かにね、サロン・デュ・ショコラに出店されてるチョコはお値段もするけど
それだけの価値は十分にあるのが分かりました。


で、そんなこんなでフランク・ケストナー氏がいよいよ来店♪
フランク氏…写真通りのイケメンで私、一目見て、落ちました〜〜〜!
でも私だけじゃなく集まってきたお客さん、みんな目がハートだったけどw
あの大きな手(握手してもらったのw)で、あんな美味しいチョコを…(((( *ノノ) キャー
確かに彼の着ていた調理服には、M.O.Fの証であるフランス国旗の色が入ってました♪


浮かれっぱなしの昨日でしたが、売り場には生チョコを使ってる商品もあって
そういうのは日持ちしないそうなので、バレンタイン近くなってからの購入がオススメ。
でもやっぱり毎年の事ながら、手頃な価格のものから売りきれていくから
あんまりギリギリに買いに行くと、高いのを買う羽目になるのよね〜。

三越は、地下1階でもバレンタインフェア開催中。(2月15日まで)
7階と1階では取り扱ってるブランドが違うから、今週中ならどっちも見れて楽しいかも♪

なんだか今回はもちょっと書こうと思ってた事があったんだけど
サロン・デュ・ショコラを語ってたら長くなっちゃった(汗)

でもショコラの祭典『サロン・デュ・ショコラ』は、見て良し、食べて良しで楽しかった♪

〈関連記事〉
2010 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2011 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2012 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
2012 モーテン・ヘイバーグ氏 ご来仙
2013 サロン・デュ・ショコラ 仙台三越
| comments(0) | trackbacks(1) | 16:12 | category: サロン・デュ・ショコラ |
Osusume
Archives
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
宮城グルメ探検隊
ブログランキング
にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 本ブログへ
お菓子(スイーツ)のクチコミポータルサイト | かしろぐ
合わせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
Search this site
Sponsored Links